二重まぶたにする方法

手術道具

プロに相談してみよう

テレビや雑誌では目鼻立ちがはっきりとして美しい女性を数多く見ることができます。モデルや女優の顔立ちで共通しているのは、みな綺麗な二重まぶたをしています。現代の美人の条件は二重まぶたであると言えます。二重であると目がはっきりと大きく見え、瞳がきらきらして輝き魅力的に見えます。しかし日本人はまぶたが厚く一重まぶたの人も多いです。一重まぶたであると目元の印象が暗くコンプレックスを抱く人も少なくありません。そのためアイテープやアイプチを用いて自分で二重まぶたを作っている人もいます。しかしアイテープなどは目を閉じた時にまぶたが光って、テープを貼っていることがばれやすいです。またアイプチも肌が荒れたり、かぶれるといったことも見受けられます。また毎朝化粧前にアイテープやアイプチをするのは手間であり億劫に感じている人もいます。こうした弊害を考えると、まぶたにコンプレックスを抱えているのであれば、水の森美容外科などプロを頼って悩みを解消するのもよいでしょう。水の森美容外科は美容整形業界においても二重まぶたの施術に特化しており、施術を受けた人は綺麗なまぶたを作ってもらえた、朝アイテープの手間が省けて楽になったと喜びのコメントをネットに多数寄せています。

水の森美容外科では二重まぶたにするにはプチ整形の埋没法や切開法といった施術を選択できます。埋没法は糸でまぶたを2点どめするだけで短時間で低コストで施術でき人気が高いです。しかし埋没法は年数とともに後戻りする可能性もあります。一方切開法はメスでまぶたに切り込みを入れる本格的な美容整形になります。しかし一度施術すると半永久的に綺麗な二重まぶたを作ることができ、後戻りの心配はありません。水の森美容外科ではインフォームドコンセントを徹底しているので、自分がどちらの施術があっているのか、後遺症やリスクの問題、費用面やアフターケアなども含めしっかり医師と相談し選択するとよいでしょう。またはじめて施術を受ける人は、施術が怖かったり、アフターケアについて心配が尽きません。しかし水の森美容外科では事前メール相談や初回無料カウンセリングなどを設けています。これらを活用し、自分が安心できるまで医師や看護師に相談するとよいです。施術当日にはマスク、サングラスを持参するとよいです。施術後は腫れることがあるのでこうしたアイテムを持って行くと便利です。また健康保険証も忘れずに持って行くようにしましょう。健康保険証がないと正規料金で費用が高くなるので注意が必要です。

カウンセリングの注意点

手術 水の森美容外科は強引に美容整形を進めるようなことはなく、安心して相談できる美容外科クリニックです。目元の美容整形を希望する場合、カウンセリングの3日から7日前までにメザイクやつけまつ毛などを外しておきましょう。

詳しく見る

高い評価を維持する理由

お腹 水の森美容外科は高い技術で患者に寄り添い、情報発信をおこなうためSNSなどでも詳しい情報を提供しているのが注目される理由です。まずは完全予約の無料カウンセリングが必要ですので、公式サイトから入力フォームを利用して申し込みましょう。

詳しく見る

安心の美容外科

目元を触る女性 水の森美容外科は、技術面と人間性に優れたドクターが集まっています。念入りなカウンセリングとアフターケアも無料で受けることができて、患者が安心できる病院です。美に関する悩みも水の森美容外科であれば相談しやすいでしょう。

詳しく見る

ぱっちり二重へ

女性 水の森美容外科では二重整形として埋没法と、二重切開法という施術を受けられます。重いまぶたもパッチリとした二重になれる手術です。費用は埋没法の場合、59,900円から129,900円と他院と比較してもさほど金額は高くありません。

詳しく見る

丁寧なカウンセリング

病院 水の森美容外科は高品質な施術を良心的な価格で提供していることで注目されています。カウンセリングも丁寧で、悩みをしっかりと聞いてもらえるのも人気の理由です。アフターケアや医師の指名料も無料など安心して通える美容外科です。

詳しく見る